Categories

認識されていると知ること

大きな企業になればなるほど、トップの人とは大きな隔たりを感じるものですよね。自分には関係の無い人のようにも感じてしまいます。しかし、そのトップの人が自分の商談成立を知っていたり、悩みを認識していたとしたらどうでしょう。と [...]

Continue reading 認識されていると知ること

CRMは顧客起点

営業に関するコラムを読んでいると、CRMやSFAなどの営業支援ツールがいくつも出てきて、何が何だか混乱してしまうことがあります^^みなさんは無いですか? CRMは顧客が起点である、とあるコラムに書かれていました。これが重 [...]

Continue reading CRMは顧客起点

ベンダを見極める

CRMの導入の際にどこのベンダのものを使い、機能やコストといったことを話し合うものですが、同時にベンダを見極めるということも重要です。 安心して使えるちゃんとした企業であること、これはもちろん大切ですが、他にもいくつかあ [...]

Continue reading ベンダを見極める

日本は生産性が低い?

私、そんなこと思っていなかったというか、逆に日本は生産性が高い国だと思っていました^^だって、あの世界のトヨタ生産方式が世界で浸透しているんですよ!?気が付いた不便なところ、時間がかかることを様々な工夫によって効率化し、 [...]

Continue reading 日本は生産性が低い?

顧客離れを食い止めるには

顧客離れという言葉自体を知らない若い人も多いのではないでしょうか。欲しいものがあればネットで検索して、どこで売っているのか、そして値段、送料までチェックを行い一番自分の理想に近いところで購入をする。送料を支払えば自宅近く [...]

Continue reading 顧客離れを食い止めるには

“次にどこを攻めたら良い? “

SFAのメリットとして挙げられるのが、商談内容と顧客情報が紐づくことで、今まで管理者など営業の当事者では無い人でも商談のどこに重点を置いたら良いのかがわかるようになることです。 SFAには日報機能、営業プロセス情報機能な [...]

Continue reading “次にどこを攻めたら良い? “

難しいところです・・

SFAの導入によって、営業マンの日々の営業内容は営業部、あるいは会社全体に知られることになります。所謂情報の共有化ということですが、これって自分の行動もすべて丸見えになってしまうので、中にはウソをついてしまう人もいるとか [...]

Continue reading 難しいところです・・

テスト期間を経て

名刺の管理アプリやツールを導入する前に、一度テスト期間を設けることをお勧めします。 名刺管理ツールって本当に便利だと思います。数十枚、数百枚とある名刺を自分ですべて管理するより、社内で一括管理できれば、いちいち必要な名刺 [...]

Continue reading テスト期間を経て

クライアント情報も記録されていきます

名刺管理ツールの利用は、もらった名刺すべてを社内で一括管理できることがメリットですが、その先にも大きなメリットが生まれています。 クライアントの社名、担当者、メアドなどが名刺には記載されていますが、それを自社の誰が持って [...]

Continue reading クライアント情報も記録されていきます

デジタル化エンジンを使って

最近では、CRMの活用と名刺を併用することでより顧客情報を深く、そして効率的に営業活動が行えるようになってきています。大手CRM企業も、名刺管理サービスを提供している企業と連携を組み始めているほどです。 Knowledg [...]

Continue reading デジタル化エンジンを使って

Latest Posts