Categories

難しいところです・・

SFAの導入によって、営業マンの日々の営業内容は営業部、あるいは会社全体に知られることになります。所謂情報の共有化ということですが、これって自分の行動もすべて丸見えになってしまうので、中にはウソをついてしまう人もいるとか [...]

Continue reading 難しいところです・・

テスト期間を経て

名刺の管理アプリやツールを導入する前に、一度テスト期間を設けることをお勧めします。 名刺管理ツールって本当に便利だと思います。数十枚、数百枚とある名刺を自分ですべて管理するより、社内で一括管理できれば、いちいち必要な名刺 [...]

Continue reading テスト期間を経て

クライアント情報も記録されていきます

名刺管理ツールの利用は、もらった名刺すべてを社内で一括管理できることがメリットですが、その先にも大きなメリットが生まれています。 クライアントの社名、担当者、メアドなどが名刺には記載されていますが、それを自社の誰が持って [...]

Continue reading クライアント情報も記録されていきます

デジタル化エンジンを使って

最近では、CRMの活用と名刺を併用することでより顧客情報を深く、そして効率的に営業活動が行えるようになってきています。大手CRM企業も、名刺管理サービスを提供している企業と連携を組み始めているほどです。 Knowledg [...]

Continue reading デジタル化エンジンを使って

やっぱり使い易さが一番に

どの会社でもCRMを取り入れる際に気をつけたことが、現場での使い易さだそうです。CRMはシステムであり、機能も豊富。でもシステム、機能、といった言葉を聞くだけでも営業マンからはきっと敬遠する声が聞こえてくるでしょう。 営 [...]

Continue reading やっぱり使い易さが一番に

管理者が先手を打つことも!

これって非常に重要ですよね。営業担当者が気づかないままに営業を進めていて、結果的に受注が成立できなかった案件。しかし、途中で管理者が「まずい箇所」にすぐに気づくことで営業担当者の営業方針を変更させ、無難に受注を成功させる [...]

Continue reading 管理者が先手を打つことも!

後々便利に使えるように

名刺をもらったらあなたはどうしていますか?交換後一度は名刺に目を通し、あとは名刺入れに。会社に戻ったら名刺入れからデスクの名刺箱に。この流れで完了していたら、それは非常に勿体ないことですよ! 名刺の管理アプリなどデジタル [...]

Continue reading 後々便利に使えるように

ライバル会社に勝つためにも

営業日報の効率化、情報共有といったメリットがあるSFAですが、これらの様々な情報から、ライバル会社に勝つための戦略も立てることが可能となるんだそうです。 営業ごとに営業担当者は日報や案件情報にその経緯などを入力していきま [...]

Continue reading ライバル会社に勝つためにも

スキャンマンがいるそうです^^

デスクの中だけでなく、名刺入れも数冊。あるにはあるけど、どこに誰の名刺があるのかがわからない!とならないよう、上手に名刺は管理したいものですね。でも、名刺の数が多ければ多い程、名刺管理ツールのためにカメラでカシャッ!なん [...]

Continue reading スキャンマンがいるそうです^^

何かしら業務の改善をしなくては・・

今のままでは業務が煩雑になり過ぎて支障が起きてしまう・・と悩んでいるマネージャーさんはいませんか? 取引先が増えてきていることは良いものの、従業員それぞれが情報を抱え、活用しているために、横のつながりが全く持てないまま業 [...]

Continue reading 何かしら業務の改善をしなくては・・

Latest Posts