Categories

Latest Posts

薬局と患者の双方向のコミュニケーションも

Kakariといった名称のサービスがリリースされたそうです。これは薬局で利用される支援サービスで、患者にもアプリがあるとのこと。

患者側は、病院でもらった処方箋をkakariを使って送信すれば、薬局で調剤してくれるんだそうです。もし、処方を受けた病院近くの薬局であれば、どれくらいあとに薬を受け取れるかがわかったりするそうです。

私も薬局での待ち時間にはヘキヘキしている方ですし、この無駄な時間の間に他の用事を済ませたい・・と思います。でもこれからはkakariのアプリを使えば薬局まで行って処方箋を提出して、それから待って、といったことが一切省けるわけです。これはすぐにでも取り入れて欲しいサービスですよね。

勿論、患者だけが得するわけではなく、CRM機能などもあるそうで、薬局にも患者の情報を蓄積し、満足度を上げて顧客となってもらう可能性を高めることができます。「薬局と患者の双方向のコミュニケーションも」円滑に行うことができますから、薬局ではこれまでよりさらに質の高い「服薬指導を行なえるとしている」そうです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>