Categories

Latest Posts

ITリテラシーが低くても

日本でも、世界中でも優秀なエンジニアが足りていないと言われています。そのため、CRMを導入したとしてもいつかは壁に当たってしまい、その先使えなくなってしまう可能性も出ているとか。だったらCRMを提供しているベンダーから人を呼べば良いのでは?と思いますよね。しかし、そのベンダーでも人材は足りていないため、話はそう簡単にはいかないんだそうです。

そこで、ITリテラシーが低くてもカスタマイズできる、拡張できるCRMが開発されているんだそうです。専門のエンジニアがいなくても、自社に最適なものに変えることができれば、ベンダーだって後々助かるわけですから、この部分に力を入れる意味もよくわかります。また、CRMを導入する企業の全ての社員がIT能力が高いわけでもありませんから、扱いやすい、専門知識が無くても自社に合わせた設計に変えられるCRMというのは、とても喜ばれるはずです。

今後も開発エンジニアという人たちの数が十分に足りる、といった保障はありませんからね。CRMなどにも大きな進化が求められているようです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>