Categories

Latest Posts

縦割りの情報を

日本のスポーツ界でもCRMの活用は進んでいるようです。テレビのニュースを見ていると、定期的に?プロのスポーツクラブの経営難の情報が聞かれます。準備金のようなものが無いとリーグから籍を外されることもあるようで、借金をしてでも継続させるべく経営陣は苦心しているようです。

人気がある野球やサッカークラブでは、ある程度の資金が確保できるため、CRMの活用もできるのでしょうね。CRMでこれまで縦割りだった事業、情報を一括管理し、顧客情報全てを共有化することで、顧客には最適な情報をそれぞれに配布することができ、試合の観戦、グッズの購入やイベントなど積極的にかかわってもらうことができるようになります。そうなると、経営にも良い影響を及ぼし、継続的なサービスも可能になるんですよね。つまり、良いサイクルが出来上がっていくと。

ただ、ある程度資金が無いからCRMが使えない。なのでさらに資金難になっていく。。これではちょっとかわいそうな気もしますね。でも、経営って簡単ではない、ということでもありますよね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>