Categories

Latest Posts

タイムラインが使えるところ

常に新鮮な情報を知ることができる、というのがタイムラインの良いところですよね。CRMにもこのタイムライン機能を入れているベンダが多くあり、営業マンたちは次の一手を考える時、またマネージャーも、タイムラインを一度使うと二度と手放せない、というほど、その便利さを感じているようです。

個人的には、LINEでタイムラインを見る時、知り合いが「●●のキャンペーンに応募しました!」とか「△からのお得な情報!」とか「○○さんがいいね!しました」とか、本当にどうでも良いことばかりが連なり、面倒さこの上なかったんですよね。最近やっと、非表示できる機能を見つけ^^アップされるごとに非表示にしていくと、まぁ~静かになりました。

でも、営業の現場ではこれは決してやってはいけないことですよね^^ただ、タイムラインを共有する人間が多すぎれば、それだけ見逃してしまう可能性も高いので、その辺はきっちりとフォローできる機能があると良いかもしれません。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>