Categories

Latest Posts

一緒に考えないといけません

SFAの活用が、業務を効率化し、見込み顧客を本当の顧客にしてくれる、そんなイメージが強いのですが、実際にはなかなか難しいものがあるようですね。

とくに、マーケティング部と営業部が分断した状態でSFAを使っても、情報がうまく伝達されていなかったり、実際の営業がうまくいかないのはお互いのせいだ、ということにしてしまうんです。

SFAの導入前からSFAの専任者を選び出し、一緒にプロジェクトチームを作る。そのチームによってSFAを選定し、運用までを進める。この一緒にいる時間がマーケティング部と営業部をつなぐ役割を果たすんですね。こういった過程無しに導入してしまえば、両方の部署がつながることは非常に難しいでしょう。

2つの部署で持っている情報を一元管理しないといけませんし、マーケティング部が導き出した分析結果を営業部はきっちりと営業に役立てる必要があります。そして共に何が良くて何が良くなかったのか、反省し対策を練り、改善してまた営業する。この繰り返しがSFAにも必要なんですね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>