Categories

Latest Posts

不足を補う

名刺を交換することで、次なる営業に多くの手助けやヒント、アイデアまでもが一緒に付いてきます。交換した相手の名前、会社名、住所、電話番号など、知りたい要素もこの小さな長方形の中にびっしりと記入されています。が、重要なことが不足しています。それは交換時の情報です。

交換したその日の日付、時間、場所、交わした会話、興味を持っている商材など。こういったことを名刺の裏に記入している人も多いようですが、ファイルの中に入れていると、裏面までは確認する機会は減りますし、欲しい情報の名刺を探すにも、一枚一枚裏面までは確認する余裕はありませんからね。せっかく記入していても、役に立たないことも多いんです。

そのため、名刺の管理ツールの利用が増えているんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>