Categories

Latest Posts

特徴を知りましょう

大企業を中心に普及が急速に進んでいるツールの一つとして、CRMがあります。最初のうちは使いづらい、分かりづらい、効果が見えにくいといった指摘も多かったようですが、もともとCRMは顧客の購買意欲を高める、顧客中心の販売というものを高めるツールであるわけですから、このCRMを開発するベンダー自体がこういった顧客の声を反映し、それぞれ特徴あるCRM作りが行われているんです。

実際に使った顧客からの声を活かし、ベンダーはそれぞれが持つ技術や反映力を活かし、自社が取り組める最大の改善を行い、今ではさまざまなCRMが提供されるようになっています。

世界的なシェアを誇るベンダーでは、より深く高度なデータを算出できるようになったり、他社とのツールとの連携によってCRMの機能の幅を広げたり。国内のベンダーにおいては、日本人が使いやすく、ITに詳しくない営業マンでも直感的に使えるようなCRMを開発したり。それぞれの会社の得意分野を活かし、視点を変えることで、特徴のあるCRMづくりが行われているようです。

顧客管理機能 |サービス紹介

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>