Categories

Latest Posts

認識されていると知ること

大きな企業になればなるほど、トップの人とは大きな隔たりを感じるものですよね。自分には関係の無い人のようにも感じてしまいます。しかし、そのトップの人が自分の商談成立を知っていたり、悩みを認識していたとしたらどうでしょう。とても嬉しく感じませんか?自分の存在を知ってくれている、何を考えているのかを認識してくれているんだと。

SFAの活用によってそれは本当に可能になるんですね。実際、SFAを導入し、営業マン一人一人の日報を誰もが確認できるようになります。トップの人が自分の営業活動をいちいち確認してるだなんて、嫌だな・・と思ってしまうかもしれません。でも、自分の成功を知ってくれたり、アドバイスを直接与えてもらったら、それはそれできっと嬉しいと思いますね^^

トップとしても、それまで全く接点を持たなかった社員と直接つながれるというのは、社内の様々なことを知るチャンスですよね。どのような案件が現在進み、社員がどうやって働いているのか。SFAは営業だけではなくて社員の心理まで知ることができるのです。

knowledgesuite.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>