Categories

Latest Posts

デジタル化エンジンを使って

最近では、CRMの活用と名刺を併用することでより顧客情報を深く、そして効率的に営業活動が行えるようになってきています。大手CRM企業も、名刺管理サービスを提供している企業と連携を組み始めているほどです。

Knowledge Suiteでは今年6月から名刺カメラアプリの「24/365(ニーヨンサンロクゴ)」を提供させたことで、わざわざ名刺に書かれた情報を読み取る高価なスキャナーを購入せずとも、スマホのカメラを使ってデジタル化をできるようにしているそうです。

そのデジタル化できる機能がデジタル化エンジンとのこと。デジタル化エンジンを使うことで数分で名刺情報をデータ化することが可能になり、エラーが無いかどうかは人が目視で確認するんだそうです。機械と人の2重の目で見てくれると、頼む方も安心できますよね。

CRMは顧客の満足度を向上させるためにも非常に役立つツールですが、そこに人脈を管理できる名刺管理機能もプラスされれば、さらに使い勝手がよくなり業務の効率化も期待できそうですね。

名刺管理をアプリや市販スキャナーで簡単登録

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>