Categories

Latest Posts

ライバル会社に勝つためにも

営業日報の効率化、情報共有といったメリットがあるSFAですが、これらの様々な情報から、ライバル会社に勝つための戦略も立てることが可能となるんだそうです。

営業ごとに営業担当者は日報や案件情報にその経緯などを入力していきます。営業マンすべてが日々、情報入力を行うため、その量たるやすさまじいものになるでしょう。それぞれの営業マンの情報は最初は点であっても、この膨大な情報から次第に点が線となり面となる。

そうなると、自社での営業経緯の他にライバルとして競合している会社の行動なども見えてくるわけです。また、情報が長期に渡って蓄積していくことで、商談の結果や得手不得手なども見えてくるんだそうです。そんなことまで分かるなんてすごいですね。これってライバル会社の透明化とも言えるのではないでしょうかね^^

ライバルの会社が次にどのような手を打ってくるのかが予測できれば、先手を打つことも可能になり、競合する商談も成功率が高まるというわけですね。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>