Categories

Latest Posts

ペーパーでの保管には限界が

中小企業では、毎日の営業情報の保管はペーパーでの日報が一般的ですよね。しかし、ペーパー1枚にたとえたくさんの情報を書き入れていたとしても、前の営業情報を探すのに一苦労・・。ペーパーを1枚ずつめくりながら、欲しい情報を毎回探さないといけないため、手間はかかるし時間も使ってしまいます。それプラス、イライラの原因にも^^

また、本社以外に別の地域で稼働している会社では、その情報がバラバラに散らばっているので、情報の共有が出来ない状態にあります。何事も効率化が良しとされている今、ペーパーでの営業情報の保管には限界が来ていると言っても過言ではないでしょう。そこでSFAの活用が注目されるようになったんですね。

毎日の日報も社内でのコミュニケーションもクラウド化されたSFAを利用することで、全ての情報を一括で管理でき、しかも欲しい情報のみを取りだすことも容易になります。また、次の営業戦略も練りやすくなり、結果的に売りアへのアップにもつながるようになるんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>